える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

人間界を出よう~USJ ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

※7月15日(火)の日記です。混雑や今後の状況で変化すると思われます。
  お出かけの際には公式ページでご確認ください。
d0165815_0112282.jpg
魔法の世界がマグルに開かれた!
ポッタリアンの娘に「行っちゃう?」なんて冗談を口にしてしまい、
オープンの日に出かける強行となった。

大枚出さずに、ポッターエリアに入るには・・・
セントラルパークで発券される 入場整理券 が必要。 
という事で、雰囲気だけでもわかればいいか~。
ぐらいの気持ちで出発。9時過ぎに到着。
入り口すぐのポッターショップは大混雑。
娘の物欲を、クィディッチTシャツ購入のみに落ち着かせ、
お着替えしていざセントラルパークへ!

スムーズに、「14:00~15:00」と書かれた大事なチケットゲット!
これでポッターエリア入場は確定!!
1時間だけしか居られないのではなく、この間に入場すればよいのです。
ジョーズの手前から細く通路が延びていて
外からはエリアの様子がわかりません。

いつものライドを楽しみ昼食を済ませ、いざポッターエリアへ。
再入場できないものだから、どんどん人が溜まっていく。
 d0165815_0373253.jpg
d0165815_0395730.jpg
















 d0165815_014235.jpg
d0165815_015507.jpg
















ニュースで伝えられた通りメインライドが停止のハプニング。
ショップは身動きできないほどの人。
FROG CHOIR (フロッグ・クワイア)の歌声を楽しみ~
覚悟を決めて、110分待ちの【フライト・オブ・ザ・ヒポグリフ】へ。
ハグッリットの家の周りで暑さと戦いました・・・
バックビークがお見送りしてくれるのでお辞儀を忘れずに。
 d0165815_0174985.jpg
d0165815_0183149.jpg
















そして運行再開の【ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー】へ。
校舎に入るとすぐにロッカーに荷物を預けます。ここの行動はすばやくがポイント。
d0165815_019980.jpg
ホグワーツ魔法魔術学校のオープンキャンパス。
~マグル用の箒にまたがって空を駆け巡る・・・感動!

バタービールはフローズンで頂く。
甘さと冷たさが疲れを癒してくれた。
待ち時間が60分になり、再びポッターライドへ。
何度乗っても興奮!
100味ビーンズの売っているハニーデュークスも2時間待ち。
こちらは断念。オリバンダーの店では悩みすぎて次回に持ち越し。

d0165815_0195343.jpg
エリアを退場する19時過ぎには灯りが点り、これまたいい雰囲気。
ライドの待ち時間は40分に。夕方に乗れば良かったかも。

ファンでなくてももちろん楽しめますが、
できればシリーズ4の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』までは
観ていた方がより楽しめると思います。

「落ち着いてから行く。」と言ってたけれど、強行して良かったです。
感動的なクオリティー。コスプレもしたいくらい。
一番近いのは飛行術の先生、マダム・フーチかな?
箒持ってウロウロしにくいけどね。

 d0165815_0284587.jpg
d0165815_029375.jpg
[PR]
by leosol | 2014-07-21 01:03 | 日々

戦争のつくりかた

2004年 「有事法案」成立を食い止めよう。と
『りぼん・プロジェクト』というネットワークから生まれた絵本。


書かれたことに思い当たることがいっぱい。

WEBで読むことができます。



 d0165815_21504742.jpg
d0165815_2151861.jpg
[PR]
by leosol | 2014-07-08 21:55 | 日々

星に願いを

 亡き母は、飛行機の『ゴー』という音を聞くと、
 『怖い!怖い!』とベランダから部屋に駆け込んでいました。

 戦争が終わって、20年以上経ってもでした。

 不思議だった母の行動を知ったのは小学生の時です。
 
 空襲で弟二人を亡くしたのです。

 母は13歳でした。

 空爆で吹き飛んだ母の後ろで

 倒れた弟二人の足は、無かったそうです。

 祖母が二人をさらしで抱え、防空壕へ逃げ込みました。

 幼い弟の『痛い・・・痛い・・・』と泣く声が耳に残っていると言ってました。

 そして、二人は息を引き取りました。

 終戦、わずか数日前のことです。

 


 『穏やかに笑って、過ごす事ができますように。』

 星に願いを。


 

 

 

 
[PR]
by leosol | 2014-07-08 00:02 | 日々

トレッキング部 vol.11~生駒山の紫陽花

 新石切駅からぬかた園地の紫陽花園を目指し、
 額田駅まで10キロコースを5時間。
 
 急勾配をえっちらほっちら登って行く。
 2時間半ほどで、紫陽花園へ。
 早めにおにぎりを食し、ゆっくり紫陽花を愛でる。

 みごとな大株。鈴なりの紫陽花。
 「きれい~」「かわいい~」「すごい~」を繰り返す。
 必見です♪ 

 d0165815_23242019.jpg
d0165815_23245553.jpg 
















 d0165815_23252915.jpg
d0165815_23255659.jpg














 d0165815_23261920.jpg
d0165815_23263739.jpg
[PR]
by leosol | 2014-07-06 23:31 | トレッキング・ランニング