える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「女将の手仕事」さんfacebookページ

「女将の手仕事」は私のとんぼ玉を作品に使ってくださっている作家です。

作品の素晴らしさは一目瞭然。facebookページへどうぞ。
そして100 「いいね!」 超えの応援をよろしくお願いします。
必ずトップページのとこで「いいね!」してください。

そして、是非アルバムをご覧ください。服、かばん、アクセサリー。
こんなの見たことない!!であふれています。
時々、「糸縞」と「える工房」の作品もお邪魔しています。


画像の作品はコニカ・ミノルタ杯で伊賀市市長賞として優勝者の有村知恵選手に送られた
「女将の手仕事」が制作した「栄光」とういう作品です。

d0165815_23163375.jpg

[PR]
by leosol | 2012-11-28 23:08 | とんぼ玉

お嫁にもらった古墳・でんでんねこ

お嫁にもらった
宇宙椅子さんの古墳クション。
でんでんねこさんのでんでんねこ。
糸縞の看板娘と記念撮影。


 d0165815_23391817.jpg
d0165815_23395025.jpg
[PR]
by leosol | 2012-11-27 23:41

ありがとうございました。

お天気に恵まれ暖かな1日でした。
油断して日焼けしてしまったほど。d0165815_23173515.jpg


糸縞を応援してくださる宇宙椅子さん。
宇宙椅子さんと仲良し出店の古墳・遺跡をこよなく愛する
藍寧舎さん。
表情豊かなかわいい陶器作品のでんでんねこさん。
流木アートのおじさま。
作家さんトークで刺激を頂きました。ありがとうございます。


うん十年ぶりに偶然会った高校の同級生。
元気そうでなによりです。
遊びに来てくれた友人。
はるばる、ありがと♪ 

奇抜ファッションをべた褒めしてくださったご婦人。
作品を気にかけて足を留めてくださった方々。
「きれい」「きれい」ととんぼ玉を一個づつ光にかざしてたd0165815_23194524.jpg
2歳の姪っ子。


いろんな嬉しいに感謝。




主催者さま・スタッフの皆さま お疲れ様でした。
[PR]
by leosol | 2012-11-25 23:34

スクラップボードを作ったよ。

今日の休日は貴重だったね。
準備時間がとれて余裕ができた♪


d0165815_22512315.jpg



                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
[PR]
by leosol | 2012-11-23 22:58

編みかけ帽子

 段々派手になっている「糸縞」の帽子。
 編みかけの写真の3つも完成しました。
 おしゃれで個性的な方にぜひかぶって頂きたい!!

d0165815_22544385.jpg


 



 「糸縞」・・・益久染織のオーガニックコットンを
 手つむぎした綿糸を使った手編み帽子です。
 
[PR]
by leosol | 2012-11-18 23:13

PCってまったく・・・

 XPから7になりました。
 いろいろ翻弄されます。

 テラだの赤い光線のマウスで軽いと思っていたのに、ネットがつまります。

 しかも構成を考えてUPしているこのブログ。
 7になってから写真や文字がずれてます。


 「え~」皆さんもこんな歪んでUPされているのでしょうか?
 とっても不思議。

 頼りの娘ももう寝たし、ぼちぼち修正します。
 お見苦しい点はご了承ください。


 
[PR]
by leosol | 2012-11-13 00:33 | 日々

「糸縞」コレクション

 


 へびもじゃマルコポーロ三世    青少年A            コダイダー           モラハン 
                                         下 アシメトリー戦隊ブラウン
 d0165815_1838931.jpg
d0165815_18383334.jpg












 




   ミスターサンカッケー バックスタイル            サイドスタイル        
 d0165815_18431859.jpg
d0165815_18434455.jpg

















     
        コズミック                チューリップちゃん  予約済                 
 d0165815_18442045.jpg
d0165815_18451243.jpg




 












  この他にもたくさん持って行きます~。
  もちろん、える工房のとんぼ玉もよろしくお願いします。
[PR]
by leosol | 2012-11-04 19:12

著作権とモラル~女将の手仕事を愛して応援くださる皆様へ

「女将の手仕事」さんfacebook より。


まず初めに、先日から 私のパートナー
( える工房 )のブログ等で記されている
『著作権とモラル』の内容にたくさんの
...クリエーターの方々やファンの方々から
メッセージやコメントを戴きましたこと
この場を借りて 心から御礼申し上げます。


私の作品のコンセプトをわかり易く例えると
するなら…~オーケストラ~のような感じです。
個々に優れた音色(奏者)を 指揮者がどう上手く
引き出し、心に響く演奏曲に仕上げるか…
逆もあります。優れた音色(奏者)が
信頼してくれなければ 指揮者として成り立ちません。

ものづくりを始めてから それと同様に
数えきれない多くのクリエーターとの
ご縁を頂戴し、材料もそうですが
生産者の思いがこもった物を手にし、
使わせて戴いてることへの優越感や
満足感だけではなく固定観念を外した
使い方の提案・橋渡しのお手伝いが出来ればと
それら多く取り入れた作品制作に取り組んで
来る事により 私の作品のテーマは
『繋Link』と言う伝え残したいメッセージを
込めたものに変わって参りました。

そんな中、私自身ある事がきっかけで 、
この数日間というもの…作家としての『信念』を
問われる毎日を送っておりました。

確かに伝統工芸の技法や手作りの手技には、
必ず基本がありその技法や手技を修得するには
『先人の知恵』を真似ることから始めます。
そして物作りをする皆それぞれが自分の色や形を
生み出すのには、何度も同じことの繰り返しを
する事で、技に磨きをかけ、その過程の中から
出来上がるものだと思います。
そこから初めて、作品を手にして下さる方々に
思いを馳せながら 自分達に関わって下さった
すべての方に感謝する思いを込めて制作し続けて
こそ本物の作り手だといえるのではないでしょうか。

しかし、それら工夫を凝らし丹精こめて作り上げた
作品をあっさりとコピーされてしまう方が現れると
悲し過ぎます。(撮影含め)ひと声かけて戴く事で、
未然にトラブルは防げるはず。お互いに 思いやりある
行動が不可欠なんだと強く思いますが…

著作権という存在はクリエーターにとっては、
とても有難いものですが、実際には皆が法的手段を
取ろうとしてもなかなか行き届かないのが現状です。
そして、そこにつけ込むモラルの低い勝手な解釈を
する方に振り回されているクリエーターも多いはずです。

考え方によっては、デザインやアイデアに
鍵を厳重にかけられなくても信念を持って 恐れず
創り出し、作家(作風)の印象を広める事で
目に見えぬバリアが存在するのではないでしょうか。
それは…無駄な努力ばかりでは無いように思います。

作り手の立場ばかりではありません。ギャラリー経営や
プロデュース業、出版業を行ってる方々にも
『モラル』をしっかり考えてもらわなければ本末転倒です。
作家や作品をぞんざいに扱う様は 品格を侮辱している
と思われてなりません。

最後になりますが…

残し伝えたいものには、すべて『真心』が込められています。
素敵な作品を目にされた時は どうぞ気軽に作家に
話しかけてみてください。
そして 作品の背景を楽しんでみてください。
きっと作家の想いがより感じられると思います。

作品を通じて 人と人とのご縁や温もりが繋がることに
心から感謝し 今日も創り続けています…
これからも 『女将の手仕事』を応援戴けましたら幸いです。

長々と綴りましたが 最後まで
ご拝読戴き ありがとうございます。


女将の手仕事
d0165815_15565517.jpg

[PR]
by leosol | 2012-11-03 16:19 | とんぼ玉

著作権とモラル~師匠コメント


趣味で作るのは何でもありで、技術の向上やと思います。
「素人」がどれだけ本職に迫れるか?って一心不乱にコピーする、これは別に構わんと思います。
腕を磨いたらエエと思います。
ま、数年後それを見たらやはり拙いと思いますけどね。

根付においては、古いものを真似するのではなく、「伝承?」するってことですかね。
そう言う意味で古い図録を参考にしているのかなぁ。
現代人の感覚ではあんな顔(人物)の表情は出せません。
(根付の)虎の顔だって、実物とはかけ離れていますやん。
江戸期の人はホンマモンの虎なんか見たことありませんから。


江戸期は掛け軸に書かれた子犬や虎、獅子を参考にして根付師が彫ったと言うのもあったと思います。
これはコピーですかね?
平面図から立体を生み出したのですから、まんざらコピーとは言えない?
あっ、よー解りませんけどね。


ま、いずれにしても本職の作家がアニメのキャラクターをそのまま真似るのは恥ずかしいでっせ。
作るならシャレ程度に。
展示などしようものなら笑われまっせ。
[PR]
by leosol | 2012-11-02 23:49

著作権とモラルを語る

「著作権とモラル」のブログにたくさんのコメントを頂きました。
クリエーターさんの熱い想いを談義形式でご紹介させていただきます。
(一部省略構成しています。)


~著作権のことは、かなり難しい部分があるものの、
それがなかなか浸透していないこの国のあいまいさに、
自分も心苦しい時を持っています。
先駆を切る人間にはつきもののことなのかもしれません。

どうあっても、見る人が見れば、それが本物か偽物かはわかってしまいます。
問題は、「見る人」でない人が見た場合。
結局は騙されてしまうってこと。
著作権の大切さって、そこにもあると思います。

私は、自分のデザインの自信があるので、真似されることは むしろOKなんです。
真似はどこまでいっても『偽造品』に過ぎません。
ただね…やり方なんですよー。モラルって大事ですよね。もちろん礼儀もです。

ちょっと真似てみたって感じの方々は かわいいものです。
黙って、転売、高値…最悪ですが、逆の発想をしたら
偽看板のお陰で、本家の宣伝効果があったりするわけなんですよ。
また、自分以外の方が、守ってくれますよ!ファンの方がね。

とにかく、道理の通るアートの世界になって欲しい。
そう思うわけです。~




私自身の反省もありますが・・・
真似してつくる、出版物の型紙など、は自分で愛用するものだけで、
それをブログなどでUPするならリンクを貼らせて頂くとか、
この方の作品を参考にしました。と添えることが必要だと思います。 

また、画像についてですが・・・
イベントのフライヤー用に提出した画像とは別の
faceページのアルバムの画像が使われたことがあります。

画像UPされる方の中にはカメラの勉強をされ、
ご自身のロゴを入れていらっしゃいます。
画像は作品であると理解するべきだと思います。
で、フライヤーはロゴをカットされてという割り増しの悲しさでした。
ロゴをカットしなければいいではなく、何故ゆえそれを使ったのでしょうか?

画像の著作とは少しそれますが・・・
別のイベントでは、主催側が前回のイベント時に撮影した
共同出店時に並んでいた「女将の手仕事」の作品を
私の作品として紹介し、フライヤーにしました。
他からの引用や間違いについて、
こちらから訂正文をお願いしなければ対応もなく、
驚くことに重要視されませんでした・・・

イベント用に画像を提出したにもかかわらず、別のものが無断で
使われることに違和感を覚え、作家や作品に対する軽視と感じました。
どちらも、提出した画像が使えないもではなかったと思います。
仮に使えなかったにせよ、一言声をかけるべきだと思いますが・・・


女将の手仕事・える工房・糸縞の作品UPの際には
女将の手仕事facebookページ・「える工房 日誌」ブログ・
shishima Twitter のご紹介をよろしくお願い致します。
また、画像の引用はご一報をお願い致します。

もちろん多くの創造作品も同様に敬意を持って愛でて頂きたいと思います。
[PR]
by leosol | 2012-11-02 21:17