える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

誕生日の贈り物

 HAPPY BIRTHDAY TO ME !

 fb mixi からもたくさんのメッセージを頂きました。
 ありがとうございます。嬉しいな~

 今日は9年ぶりに2番目の母に会いに難波へ。
 夫も働いていた、短大時代のバイトの店長婦人。
 夫と結婚するまでの紆余曲折をご存知の
 たいへんお世話になっている方です。

 誕生日に会うことになったのはたまたまだったのですが
 カバン・服など用意してくださってました。
 そして、大切な指輪を2つも頂きました。鑑定書付きの高価なものです。
 母が大病をしたこともあり、私もいい年齢になったからというタイミング。
 いやいや・・・長生きしてくださいよ! 
 と心配しながら、厚かましく譲り受けてきました。

 「涼しくなったらお互いの、お宅訪問しましょう。」と約束してきました。
 d0165815_21502814.jpg

 夫からは昨日バレーボールシューズを
 買ってもらったのですが・・・
 帰ったらテーブルには花が・・・ 
 何故に買ったままコップに生けてある。

 そして、なんで毎回バラと桔梗なのだろう。
 バラを贈る世代!?というのは
 ま、わかるにしても、桔梗って何故? 
 一応、桔梗の花言葉を調べたら・・・ 

 ありがとうございます。
 
 出かける前に食中りで冷や汗が滴り落ちて
 ランチのご馳走をお子様セットで頂いたりもあった、
 そんな誕生日の一日。


 
 
 
[PR]
by leosol | 2012-07-29 22:03 | 日々

[MAMA ばすけっと]さんの手づくり財布


 益久染織研究所の自然の布を使用し、
 娘が大まかなデザインを伝えてオーダー。
 とってもいい感じ♪ 
 自然の布だからこそのシックな味のある財布です。
 20歳が持つとは思えない渋い財布。
 でも、だからこそかっこいいな~。

 [MAMA ばすけっと]さんは
 一緒にハンドメイドショップ出したりのママ友です。
 カントリーからロハスチックが得意で
 丁寧にもの作りされてます。
 財布はとっても人気でオーダーが途切れないとか・・・
 
 大ぶりで色んなものが入れられます。
 肝心の〇は少なめですが・・・


 d0165815_22165977.jpg
d0165815_22173321.jpg

     
[PR]
by leosol | 2012-07-26 22:35

ブルーベリーの収穫

d0165815_2152787.jpg

 木が大きくなったこともあり去年よりは収穫量が増えました。
 すっぱいけどね・・・(ジャムにした方がいいかな?)

 


  


 
 
[PR]
by leosol | 2012-07-24 22:12 | 菜園・庭・ハーブ

「女将の手仕事」さん、ばあちゃんになる。


 産まれましたーーッ\(^o^)/
 午後1時49分に、無事に2960gの男の子が産まれてきました!!
 。・°°・(>_<)・°°・。
 母子ともに元気です☆彡

d0165815_22233694.jpg


 facebookにうれしいお知らせ。
 「女将の手仕事」さん、
 ちゅちゅ(ハワイ語)になりました。


 友人がばあちゃんになるお年頃。 
 あかちゃんってみんなを笑顔にしてくれるよね~
 
 おめでとうございます。





 
[PR]
by leosol | 2012-07-23 22:34 | とんぼ玉

スペインタイル


 スペインタイル教室で作ったタイルが焼きあがってきました。d0165815_2133265.jpg
 

 ・・・  ムラ、色が混じってますし、こんな色になるとは!?
 いい感じ。とは言い難い。

 先生のメモには「もう一度色をのせて焼き直しできますよ。」
 はい。「やり直しましょう。」ってことです。

 もう一度諸経費を使ってやり直しても知れているというか・・・
 「極める!」というより「やってみたい。」でしたしね、
 
        「ごちそうさまでした。」

 タイル好きですし、もちろん楽しかったです。
 ようは教室までの距離・時間・諸経費とのバランスです。

 出来が良ければもう少しテンションも上げるのですけどね・・・




 
 
[PR]
by leosol | 2012-07-20 21:37

smileheart*さんのバックホルダー

 smileheart*さんと物々交換。
 うちのアロエ・ハーブとバックホルダー・手づくり石鹸。d0165815_2348944.jpg

 アロエは成長しすぎ、子株もいっぱいのぎゅうぎゅう詰めだったので
 剪定してすっきりになりました。
 手づくり石鹸にたっぷりのエキスを生かしてもらえるので
 嬉しいですね。


 バックホルダー。
 別注でお願いしていた、印象的な柄のリバティーです。
 大人っぽく上品な感じ。さりげなく使っていると女子力が上がりそうです。
 手づくり石鹸は太白胡麻油が使われ、プリメラの香りが穏やかです。
 


 畑のハーブとの交換なのに厚かましいと思いつつ
 ちゃっかり頂いてしまいました。 ありがとう~♪
   
[PR]
by leosol | 2012-07-20 00:05

「女将の手仕事」コレクション

 「女将の手仕事」さんのfacebookより。

 『私がデザインし、言葉で説明した案を、実母が思い通りに仕立ててくれます。
 実母は、一戦からは退き、今は難病と闘いながらも 私のアシストを請け負ってくれています。

 ロックミシンなど使わずに、足踏みミシンのみで仕上げる技には、常々脱帽です。

 業界からも今もなお、絶賛いただく母の縫製の技…

 全てにおいて計算が成り立っている
 永年の経験知に、奥の深さを感じる母の手仕事です。』


 彼女の新作・人気作を私の撮影、モデルうちの愛娘でUPします。
 お気に入りが見つかったらfacebookへ。

 d0165815_953991.jpg
d0165815_96873.jpg 






  








 d0165815_96367.jpg
d0165815_97233.jpg















 d0165815_974469.jpg
d0165815_981414.jpg










  




 d0165815_984424.jpgd0165815_99611.jpg  





    
[PR]
by leosol | 2012-07-15 09:17 | とんぼ玉

「女将の手仕事」~市長賞を手がける。


 「女将の手仕事」さんがfacebookにUPした嬉しいお知らせ。


 以前から御交流いただいている、
 伊賀組紐創始、三代目:廣澤 徳三郎氏(皇室献上作家・伝統工芸士)より、
 思わぬご依頼を頂きました☆
 内容は、9月に開催される、女子プロゴルフの『コニカ・ミノルタ杯』で、
 伊賀市市長が優勝者に記念贈答品として贈られる品を、
 私に手がけて欲しい…というものでした。

 この世に二つと無い品である事…
 今までに無い、産(うぶ)の作品である事…
 廣澤徳三郎氏が一子相伝の技を用いて組み上げた手組みの組紐を使用…

 これらの条件のもと、私のオリジナルで好きなように作品を仕上げてもらいたい…という、
 身に余る御依頼を請けて来てしまいました。汗

 創始者であるがゆえ、強く願われてるお気持ち。
 決して衰退させては成らない伝統工芸の技に、新しい風を…と
 私に垣根なく、お声をかけて下さる事に "何としても応えたい!”
 しかしながら、とんでもないお役目です★

 さぁ…これからが自分自身との戦いです!

 気負うのでは無く、素材との対話の中から見えてくるイメージのままに、
 『残心』なモノが生み出せたらと思ってます☆彡


 私のとんぼ玉も脇役を務めさせて頂きます。(恐縮です・・・)


d0165815_0345766.jpg


 
[PR]
by leosol | 2012-07-13 00:37 | とんぼ玉

プチドールハウスのフォトフレーム


 本日高校役員・家庭教育学級の講習会。
 ドールハウスを作ってらっしゃる先生を迎え、楽しく制作。
 d0165815_20154189.jpg
d0165815_20282218.jpg
 















 大まかなパーツはキットになっていたので
 作ったのはクマとバラ。顔を描くなど。
 微妙なバランスで組み立てるので同じものを作っても、
 個性的な作品に仕上がり褒めあってました。
 とっても和やかな時間。
 作品は文化祭で展示されます。 

 10年位前に、先生の作品を購入。
 去年、手づくりマーケットの出店者同士として再会。
 そして今日、役員さんの紹介で講師として来校。
 

 お疲れ様でした。 「またどこかで・・・」
[PR]
by leosol | 2012-07-12 21:48

エッセイコンテスト~審査員特別賞 受賞


 ポストに封筒・・・
 中は
d0165815_22265127.jpg



 嬉しいのですけどね。
 いろいろ気になります。

 まず、「書評」
 『面と向かっては言いにくい、母親への愛や感謝・・・』
 いえね。亡くなった母の話を書いてましたよね?本当に読んでます?


 「特典」特別推薦による参加権利。
 63万円の契約金を払って執筆支援サービスを受けることができるそうです。

 
 警戒心が強く、疑い深いので手放しで喜ぶことが出来ません。
 出版業界ではこんなものなのでしょうか?
[PR]
by leosol | 2012-07-09 22:44 | 日々