える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

真綿色に優しさ舞うとんぼ玉

『欲しい~』
毎回驚くほどに魅力あるお仕立て。
とんぼ玉が優しくそして、
凛としてみえます。

以下『女将の手仕事』さんfaceページより。

永遠なる 夫婦愛

時が経てば いつかその日はやって来る、
最愛の伴侶との別れ…

今の私には 想像もつかない境地。



「そりゃ いろいろありました。
でも、今でも愛してます。」



ぽっかりと空いたものを
埋めるとか、誤魔化すなど
できっこない。

影を偲ぶ気持ちは、哀しみだけではない。

魂レベルで解釈すれば
変らず 同じように互いを愛して
今も愛を育んで居られるお姿が
私には はっきり目に浮かぶ。

大きな菩提樹

そこには 慈しみの花が咲き
未来永劫 安らぎの元に愛が育つ
お二人にとっての聖樹。

護符といっても
それぞれに 祈る形も違います。
お仕立ての最中、
思わず 涙する事もあります。
でも最後は必ず、
なんとも言えない あったかーぃ真綿に
包まれたような温もりと優しさを
頂くのです。

…そう 必ずです。

天眞紡
d0165815_2251064.jpg

d0165815_22512267.jpg

by leosol | 2016-03-22 23:00 | とんぼ玉