える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

名古屋ウィメンズマラソン2015・3・8

雲一つない快晴の朝。
名古屋の予想気温は17度。
前日に名古屋入りして受付へ。
当日は5時起床7時過ぎに名古屋ドームへ。

スタートを待ちながら、
ステージではタレントさん紹介
メイJの国歌斉唱、準備体操でエアロビをしてくれた。
その間、夫のGPS時計が使いこなせず
ボランティアの青年たちに「どうにかして~」と困らせ、
目の前の同型をお持ちの方に気付き
レクチャー頂き・・・
それでもストップウォッチの機能が出ず、
「ペースが分かれば良いか~」と落ち着く。
待ち時間があっという間に過ぎ
スタートの号砲が鳴った。カラフルな群集が波打つ。

ビルの谷間の大通りを駆け抜ける。
強い日差しにすぐ汗が出て、顔は塩が浮いていた。
ころもち、ういろう、パンなどのエイドもおいしい。

『マラソンは自分との戦い。』と言われるが
孤独感を感じることなく
一緒に練習するランナーの先輩方、
応援してくれる友人、家族
みんなが背中を押してくれて
前に進めると感じることができる。
時折吹く風が心地よく、気持ちよく走ることができた。

『30KMまでは我慢して、その後は多少無理しても。』
朝、夫がLINEでアドバイス。
35KM過ぎて「もしかしたら5時間切れる?」と
思い、最後は小学生のマラソン大会並みの
ダッシュをしてゴール~

結果・・・ネット5時間2分8秒
時計を使いこなせていたらもっと早く調整できたか・・・
諦めてゆっくり走っていたか・・・
先輩ランナーさんから
『トイレロスがもったいないから
トイレトレーニングしようね。』と。
教訓:
トイレはコンビニではなく仮設の方が
回転が良い。

完走メダル代わりのティファニーペンダント。
タオル・T シャツが勲章~
楽しい大会でした。
d0165815_23115679.jpg

d0165815_23291829.jpg

d0165815_23201795.jpg

[PR]
by leosol | 2015-03-12 23:32 | トレッキング・ランニング