える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

春の足おと

 卒業の季節は感慨深く
 毎年しみじみするのだけれど
 今年は非常事態が続き
 気をもむばかり・・・


 卒業の歌もくちづさまなかった。



 お世話になった本部役員さんから
 本部役員の打診を頂いた。
 そんな大役に推薦くださり、ありがたいことです。
 
 今の生活リズムを考え、申し訳ないけれど
 学級委員でとどめていただいた。
 
 子どもさんは卒業式を終えたのに
 役員さんの仕事は新学期の総会まで続く。
 春の準備、新学年のスタートのため
 動きまわってくださっている。



 ハーブの通信教育が途中だけど
 アロマの通信教育を受けることにした。
 気を引き締め取り組む所存です・・・

 
 北国にも春の足おとがきこえているだろうか。
 まだまだたいへんな状態だけど
 勉強のできる環境が整いますように。

 
  
[PR]
by leosol | 2011-04-01 00:09 | 日々