える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

母の収集物


 万年筆、ミニカー、靴。
 世にはいろいろなものを収集される方がいらっしゃいます。


 亡き母の裁縫箱を片付けるにあたり、
 針山は妹がもらうと。と言いました。

 昔の針山で母の髪の毛が入っている手作りのものです。
 髪の毛は針がさびないのだと母が言っていました。

 妹はあまり縫いものをしないので針は私が頂くことに。
 一先ず私が持ち帰り、自分の針山に針を移動させました・・・


 普通に刺さっているもの以外にも、出てくる出てくる。
 中に潜りこんでる針がこれでもか!これでもか!
 折れ針の小さなものも・・・

 母は和裁をしていて近所の人からも頼まれて着物を縫っていました。
 使っていない、新しい針もあります。
 そういえば手芸屋で「針を買っておこう。」とよく言っていました。
 母の収集癖(?)は針だったのかも・・・
 
 針山を揉んでは針を出し、自分の針山より針通りの良いことに気付き
 針山は頂くことにいたしました。

 そして社の検針機に通し、徹底的に針を取り除こうと思います。



 
 
d0165815_2336594.jpg


 
 
[PR]
by leosol | 2010-12-25 23:42