える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

最近のお墓はバラエティーで驚く


 銀行の対応はさておき埋葬のことも考えねばならないところ。


 母の遺骨は17年間、家に置いていた。 
 父が自分と一緒に埋葬してくれと言って。

 先祖の墓が遠くだったり、何故か宗教のいざこざに巻き込まれたり
 姉妹だったり、妹が国際結婚だったり・・・


 永代供養のできる所と思っていたら、今はいろいろあるのですね~

 海への散骨。これ私自身の希望。
 バルーン散骨。びっくりするが、風船で飛ばすらしい。
 樹木葬。場所によっていろいろな方法があり花壇のようなところもありました。

 両親はどう考えるか。聞けるはずもなく。

 葬式やお墓に対して負担をかけないようにというより
 自分が音楽葬、家族葬、散骨でと思っている。
 メモリアルノートなどというものを早めに書いておこうと思うこの頃。



 ・・・臓器は残します!  使えるものはすべて使ってください。 
 細胞ででも長生きしたい(?)


 ただし100まで生きたいので使えるかしら?
 
[PR]
by leosol | 2010-10-16 18:11 | 日々