える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大神神社〜秋の大神祭

大神神社の秋の大祭、
太鼓台の巡行に参加してきました。

26年住んでいて、初めてのことです。
青年団の太鼓台と一緒に
ギャル神輿、子ども会の太鼓台が
三輪町を歩きます。
d0165815_19195345.jpg
担ぐ前、途中、宮入り後の直会でも
とにかく、ご神酒を頂きました。
酒好きは集まるもので
すぐに打ち解けて、乾杯が
繰り広げられ。
そして、シャキッと、
太鼓台を持ち上げます。
d0165815_19202603.jpg
日本の収穫祭。
感謝の大切なお祭り。
テレビで観るだけではわからない、
人との繋がりや、 
太鼓の音の中に
日本人の遺伝子に組み込まれた
風土や風習を感じるのでした。
d0165815_19213057.jpg
d0165815_19222717.jpg
三輪さんの参道を太鼓台を
担いで宮入り。
とても、楽しい、
良い経験になりました。
d0165815_19224760.jpg



[PR]
by leosol | 2016-10-24 18:54 | Comments(0)

大神神社〜秋の大神祭

大神神社の秋の大祭、
太鼓台の巡行に参加してきました。

26年住んでいて、初めてのことです。
青年団の太鼓台と一緒に
ギャル神輿、子ども会の太鼓台が
三輪町を歩きます。
d0165815_19195345.jpg
担ぐ前、途中、宮入り後の直会でも
とにかく、ご神酒を頂きました。
酒好きは集まるもので
すぐに打ち解けて、乾杯が
繰り広げられ。
そして、シャキッと、
太鼓台を持ち上げます。
d0165815_19202603.jpg
日本の収穫祭。
感謝の大切なお祭り。
テレビで観るだけではわからない、
人との繋がりや、 
太鼓の音の中に
日本人の遺伝子に組み込まれた
風土や風習を感じるのでした。
d0165815_19213057.jpg
d0165815_19222717.jpg
三輪さんの参道を太鼓台を
担いで宮入り。
とても、楽しい、
良い経験になりました。
d0165815_19224760.jpg



[PR]
by leosol | 2016-10-24 18:54 | 日々 | Comments(0)

龍田大社〜秋季大祭

15.16日で行われた
龍田大社さんの秋季大祭。
16日にお詣りさせて頂きました。
お神輿は拝殿に祀られて
ご祈祷ののち、お外へ。
支度を整えられた長によって、
町を巡行されます。
d0165815_23230854.jpg
d0165815_23235290.jpg
d0165815_23243843.jpg
d0165815_23254281.jpg
お神輿の後には太鼓台。
とても猛々しく、賑やかです。
龍田大社から、三郷町役場まで
あんな坂!こんな坂!を越えて行きます。
d0165815_23261998.jpg
d0165815_23264307.jpg
役場ではお神輿のご祈祷。
後ろでは太鼓台。台車から持ち上げて、
人力でわっしょいわっしょい!
d0165815_23275091.jpg
龍田大社へ戻られ、
d0165815_23325934.jpg
d0165815_23333352.jpg
d0165815_23340247.jpg
お神輿から神様を祭殿におかえり頂き、
お餅まきのふるまい。
お餅まきの直前に失礼しましたが、
その後、太鼓台の提灯に灯りがともり
クライマックスへ。
d0165815_23342335.jpg
テレビで観るのとは迫力が違います。
ざ・祭り!
厳粛に、そして猛々しく。
伝統、引き継がれていくもの。
人の繋がりがあってこそ。
皆が力の限りに、
実りの秋へ祝いと感謝をする祭り。





[PR]
by leosol | 2016-10-18 22:59 | Comments(0)

安芸の宮島 満喫の旅 ②

翌朝、4時半に起床して、
朝ランへ。
真っ暗だったので、さすがに少し躊躇…。
西に向かうもすぐに道の向かうは闇。
引き返して東へ。
波止場を過ぎると生活感のある所を過ぎ、
漁船の港に来ると空が白みだした。
海県の朝は早い!を実感。
d0165815_13533269.jpg
d0165815_13535553.jpg

朝ごはんを食べ、
娘はロープウェイの順番取りに。
私は荷物を船着場へ。
いざ!弥山へ。


思ったより、ロープウェイ怖いです。
d0165815_13572985.jpg
8人乗りと24人乗りを乗り継ぎ
下車して、30分徒歩で山頂へ。
山頂まではお寺や
あたかも門のような
くぐり岩が。
d0165815_13581723.jpg
d0165815_13595881.jpg
山頂の景色は『瀬戸の花嫁』が
リピートする。
島のぐるりが見渡せて、
瀬戸内海の絶景が見られました。
d0165815_14021234.jpg
d0165815_14023246.jpg
下山すると潮の引きが大きく、
東側の太陽も見ることができました。
d0165815_14040402.jpg

うん十年前より格段に美味しくなった
紅葉饅頭、お土産を買い込み
おすすめ土産↓
d0165815_14061838.jpg
d0165815_14063998.jpg

宮島を堪能し過ぎて、
広島に戻るも睡魔が襲い、
広島焼きを食して
早々に帰路に着くのでした。


世界遺産。宮島、厳島神社。
牡蠣、穴子、レモンいろいろ。
海、山、町並み。
大満足の旅でした。

[PR]
by leosol | 2016-10-15 13:47 | Comments(0)

安芸の宮島 満喫の旅 ①

牡蠣食べ行こ〜う♪
ということで、娘と宮島へ。

連休最終日は人の波に、もまれながら
船に乗り込み、
島は人でいっぱい!

着いて早々にまず
穴子丼と焼き牡蠣。

タイミングよく、潮が引いていたので
鳥居近くまで。
d0165815_13204300.jpg
西のお月さまが観れました。
d0165815_13252531.jpg

お昼は勿論、牡蠣!
ホームページから、予約カードを
プリントアウトして持って行ったので、
行列を失礼し、待ち時間3分で入店!
下調べは大切です。
d0165815_13262049.jpg
d0165815_13264241.jpg
d0165815_13271147.jpg
d0165815_13273685.jpg

厳島神社、宝物殿をお詣り。
御朱印を頂きました。

昼過ぎにいざ!弥山へ。
と思ったのですが、
ロープウェイの待ち時間40分なので、
翌朝に。
(トレッキングは5時間かかるそうです。)

賑わいの通りや、
入り組んだ町並みを散策しながら、
のんびり過ごし、お宿へ。
牡蠣コースの夕飯。
娘は牡蠣ご飯の牡蠣を私のお茶碗へ。
いくつ食べたらやら…。

23時までライトアップされている。
ということで、夜散歩。
波の音だけの静かな中に
赤くそびえる鳥居。
人気のない境内は
威厳がありました。
d0165815_13444031.jpg
d0165815_13445919.jpg

つづく。

[PR]
by leosol | 2016-10-15 13:17 | Comments(0)