える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

花火大会

花火見物に、いい場所見つけた~d0165815_231488.jpg
真正面で障害物ほとんどなし。
ドラゴン(低い吹き出し花火)も堪能できた。

画像は娘撮影。
煙が龍の様でしょ。
手前のビニルハウスに映る光も演出ですね♪


明日のPL花火には及ばないけど
「頑張ってるヤン!」と応援したくなる
地元の花火大会。

正月と1日と花火大会の日は賑やかな、わが町。
[PR]
by leosol | 2013-07-31 23:06 | 日々 | Comments(0)

誕生日に花束を

昨日の誕生日、夫から大きな花束を頂きました。d0165815_2152659.jpg
まともな花束は初めて。
毎年、一応~いちおう・・・頂くのですが
「お客さんが来るからちょいと花を飾ろうかしら~」
程度でした。

昨日花束を「はい。」と渡された時
「浮気でもしてるん?」と思わず尋ねてしまいました。


「いつもは自分で選ぶねんけど、
今日はお任せにした~。」だそうです。
「バラはなかってん。」

今まで何故にお任せにしなかったのだろう。
何故に花束=バラなのだろう。

夫から贈られる花に「?」が
誕生日の習慣。
[PR]
by leosol | 2013-07-30 22:35 | 日々 | Comments(0)

友人が語る、とんぼ玉100人展

嬉しくって照れてしまいます。友人をとんぼ玉ワンダーランドへ招待!
facebookにUPした感想をこちらでも紹介させていただきます。

先々週の日曜日に友人親娘と一緒に、
大阪府弥生文化博物館で開催中の『とんぼ玉100人展』に行って参りました。
友人のとんぼ玉はたくさん見せてもらってましたが、
一体どうやったらあんなきれいな玉が出来るのか、全く想像がつかなかったのですが、
友人の師匠でもある増井敏雄氏による「とんぼ玉制作実演」を2時間見学させてもらって、
ようやくなるほどーっと理解しました。なかなか根気のいる作業のようです。
見学してる方はどんどん変身して行くとんぼ玉を見ていると、
あっという間に時間が経っていました。実演面白かったです!

画像の最初の3枚は、友人のえる工房さんの作品と展示の様子です。
(※1枚目は自宅で私が撮影したものです。)
透明感があってナチュラルだけど独創的でとっってもきれいなとんぼ玉。
思わず食べちゃいたくなるような・・何とも言えない味わいがあって大好きです♡

4枚目は富山県の浅利央子さんの作品、こんなのもあるんだ〜!
5枚目は増井敏雄氏の実演による、出来立てホヤホヤの冷まし中のとんぼ玉です。
6枚目はシンメトリーの造りが美しかった博物館内の画像です。

とんぼ玉展の帰りに、もう一つのお楽しみだった博物館の近くにある
「アオイ農園」へ連れてってもらいました!
友人はあんまーいマンゴーがどっさり乗ったマンゴーパフェを、
私と娘ちゃんは丸ごとピーチ1個がドカンッと乗っかったクレープ付きのピーチパフェを注文、
3人で堪能しました〜! ええお値段でしたが大満足♪

かわいいもの、高貴なもの、伝統美を感じるもの、透明感溢れるもの、
新しいもの、いろーんなとんぼ玉があって驚きと感動がいっぱいのいい時間でした。
『とんぼ玉100人展』8月4日まで開催しています、お時間があれば是非お立ち寄り下さいね。

える工房さんの作品(奥)とえる工房のとんぼ玉を使った
女将の手仕事さんの作品(手前)です。
d0165815_21173376.jpg














                          

                                    真ん中の林檎みたいなとんぼ玉、美味しそう〜
                             
 d0165815_2114151.jpg
d0165815_211587.jpg









 




(左)浅利央子さんの作品です。
ペンギンと氷との世界観がおもしろかったです。
(右)増井敏雄氏の実演による、出来立てホヤホヤの冷まし中のとんぼ玉です。   
 d0165815_2123593.jpg
d0165815_213270.jpg













大阪府弥生文化博物館のエントランス。
d0165815_2131953.jpg







 d0165815_2133923.jpg
d0165815_2135854.jpg

















               


     
[PR]
by leosol | 2013-07-28 21:29 | Comments(0)

三峰山へ

室生赤目青山国定公園に指定されている、
日本三百名山の一つ三峰山へ。
奈良県御杖村青少年旅行村ゲート横の駐車場6時半出発。
30台くらい停める事ができる無料駐車場。

行きは不動滝ルートから山頂へ。 
前半早いうちに滝に到着。
 d0165815_21232268.jpgd0165815_21233847.jpg

















急勾配の山道を登るととんぼがいっぱいの広場でした。
山頂8時40分。
d0165815_2124764.jpg
















案内板の絶景は霧のため見る事が出来ず・・・
 d0165815_21242954.jpg
d0165815_2124488.jpg










頂上手前の道案内に従って八丁平らへ。       急勾配をハイペースで下る。                 
こちらはぼんやりながら景色を見る事ができました。
 d0165815_21253948.jpg
d0165815_21263120.jpg
















駐車場着10時。
トイレは旅行村の施設内、
不動滝ルートの舗装道路から山道へ入る所にあります。
山頂手前の小屋は雨宿り程度のもの。


早起き、ハードワークに付き帰宅後は爆睡。
[PR]
by leosol | 2013-07-27 22:14 | トレッキング・ランニング | Comments(0)

高取城跡へ

日本三大城山の一つ、高取城跡へ。
手違いで保健センターに駐車・・・高取観光案内所に車を駐車可能。
壺阪駅からは約3KMで山に入る。
ややなだらかながら、石が多く途中草が覆って道幅が狭い箇所も。

山の入り口。
急に背の高い杉林で空気が変わる。       猿石。三叉路の案内のように佇む。
 d0165815_21104297.jpg
d0165815_2111613.jpg
















城まで200M弱。                    城はなくなっていますが
草が茂って狭い道。                   高い城壁が残っています。                      
 d0165815_21112220.jpg
d0165815_21114828.jpg



d0165815_2112426.jpg
























城跡から下ったわき道に国見櫓跡があります。
こちらからは奈良盆地が一望でき、
遠く比叡山や兵庫方面も見えることがあるとか。
d0165815_21122952.jpg




















駐車場9時半。 戻り13時半。
[PR]
by leosol | 2013-07-21 21:55 | トレッキング・ランニング | Comments(0)

家族で大台ケ原へ

三連休の最終日、朝4時出発!
途中、夫の「道を間違ったかも!?」から暗雲が立ち込め(軽くケンカ)
ウロウロしながら到着するも土砂降り・・・
「来たからには30分は歩く!」の夫の一声に
車で8時まで仮眠。(4時に出発した意味を考える・・・)
天気予報は曇り。レインコート着用の人たちの中、普段仕様で出発した。

〈朝日ヶ岳〉 奈良から富士山が見えるらしい。   雨雲の中なので手前さえ見えず・・・
狙い目は夏至の夜明けとか。
 d0165815_22484225.jpg
d0165815_2249397.jpg









〈正木峠〉かつては森だったが立ち枯れの広がる峠。  
画像の点々としたものは熊野灘の島。                おばかな姉弟。
 d0165815_22494968.jpg
d0165815_2250764.jpg









〈正木峠〉画像では伝わらない          〈牛石ヶ原〉神武天皇と東征の道案内をした 
パノラマが広がる。                  「八咫烏」(やたがらす)  
 d0165815_22503263.jpg
d0165815_2251432.jpg












〈大蛇嵓〉 絶景ポイント。 
絶対鎖を持ってふざけてはいけない!     
と息子に念を押す。
雨ですべるし、強風の為
流石に自主規制した息子。
先端までは行かず。                  〈シラカラ谷〉つり橋からの眺め  
 d0165815_22513425.jpg
d0165815_22515796.jpg
















小雨でとどまり、コース1周歩きました。
駐車場に戻ったのは12時前。
朝のケンカを忘れて、来て良かったね~♪
久々の家族揃っての小旅行でした。

※天気予報を確認の上での決行です。
大台ケ原は雨量が多いことでも有名です。
くれぐれも無理をしないようにお願いします。
[PR]
by leosol | 2013-07-17 23:56 | トレッキング・ランニング | Comments(0)

とんぼ玉100人展に行ってきました。

大阪府立弥生文化博物館で開催のとんぼ玉100人展
娘とテキスタイルデザイナーの友人と3人で行きました。
d0165815_2351867.jpg

今回初出展。
私のとんぼ玉を見てくださる方の背後で、
感想に聞き耳立てたりしてました~。
「かわいいね。」とか「あれがいいね。」とか
「飴みたい。美味しそう。」とか
小さいくとも、引っ掛かりを持って頂けると嬉しいです。

増井先生から優しいお言葉も頂きました。
ありがとうございます。
技術は遠く及ばない世界ですが、
凛とした。粋な。
とんぼ玉を作っていきたいと思います。

画像は友人撮影。
100人展のタペストリーの下で娘との2ショット。いいカットです♪
いつもありがとう~。
友人の作品はこちら→
[PR]
by leosol | 2013-07-16 23:56 | Comments(0)

女将の手仕事オーダーアクセサリー~『 Belles Feuilles 』

d0165815_20285994.jpg
このネックレスには
彼女を感じるすべてのモノを・・・

…葉っぱ
…風
…光
…小鳥

新たな挑戦への決意も
この透き通る玉を選んだ意味も
彼女の心の中に 凛として存在する。

タイトルはこれしかない。

『 Belles Feuilles 』

さぁ、彼女の元へ。

 
 「女将の手仕事」faceページより。

口には花をくわえ、心に玉(魂)を抱いた
小鳥のシルエットのネックレス。

曼荼羅画家さんの 『 Belles Feuilles 』さんが
私「える工房」のとんぼ玉を選んで
「女将の手仕事」さんが作ったオーダーアクセサリー。
お任せながら出来上がったネックレスは
『 Belles Feuilles 』さんそのもの!という感じ。
とっても喜んでくださいました。

「女将の手仕事」さんのアクセサリー展は
好評のうちに、本日でお開きです。
もちろんギャラリーは常設ですので
今回逃した方も是非一度足をお運びくださいませ。
[PR]
by leosol | 2013-07-14 20:57 | とんぼ玉 | Comments(0)

味な大富さんのお寿司

味な大富さんで鰻!頂きました。
絶品国産うなぎの蒸し寿司です。
d0165815_21411085.jpg

最初の一口、山椒の効いたごはんに頬が緩みます。
うな重のように白ご飯にタレがさっとかかっているのとは
わけが違います。
鰻がふっわふっわ。
美味しい!を連呼しながら頂きました。



お土産の穴子押し寿司。
d0165815_21505793.jpg

穴子と山椒の競演。
こちらもふわふっわの穴子。
美味しいー!!と雄叫びも♪


是非ご賞味ください。
食べなきゃ損していますよー!
[PR]
by leosol | 2013-07-13 22:00 | とんぼ玉 | Comments(0)

☆★〜 Ho'opono Accessory 〜★☆で友人がオーダーしたピアス

早いもので、アクセサリー展も残すところ、後5日となりました。
14日(日)まで、開催しております!
13日(土)は、とんぼ玉『える工房』も在廊しております!

オーダーアクセサリーもご好評をいただいております☆
〜あなたが輝くお手伝い〜
とっておきのアクセサリーを
見つけにいらしてください♪ 「女将の手仕事faceページより」
d0165815_22482062.jpg


画像は友人がオーダーしたピアス。
高校・短大と一緒で卒業して疎遠だったのだけど
facebookのお陰で今年はかれこれ6回(?)会って
電話もいっぱいして、とんぼ玉100人展も一緒に見に行く予定。

彼女の選んだとんぼ玉で「女将の手仕事」さんが作ったピアスは
彼女にぴったりでとっても素敵だった♪
私も嬉しい~♪

「女将の手仕事」さんの作品は身につけるだけではなく
いつでも眺めることができる場所に飾ってます。
とお話くださる方が多いのです。
私もその一人なのですが・・・
アルファ派の音楽聴くの同じ感じ!?

アクセサリー展の詳細は→「味な大富」さんHPトップページへ。
[PR]
by leosol | 2013-07-10 23:17 | とんぼ玉 | Comments(0)