える工房 日誌

leosol.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「女将の手仕事」さん 納品に行く。


 
d0165815_2156288.jpg

 コニカ・ミノルタ杯の伊賀市市長賞。
 ←詳細
 本日納品されました。

 優勝者につけて頂き、記念撮影されるそうです。
 どなたが優勝でしょうか?

 喜んで頂けると嬉しいです。


 私作のとんぼ玉も誇らしげです♪


 
[PR]
by leosol | 2012-08-20 22:07 | とんぼ玉 | Comments(0)

そうだ!伊賀に下駄を作りに行こう~西田はきもの店さん

 3度目の西田はきもの店さん。←前回の下駄。
 
    男性用 雪駄もあります。            鼻緒・草履もちらりと写ってますね♪
 d0165815_17284281.jpg
d0165815_17342792.jpg
















  
            女性用下駄  塗り・変形・素材も豊富です。
 d0165815_1734395.jpg
d0165815_1729243.jpg
 














 
 花魁下駄やスケート下駄なども展示されてきょろきょろしてしまいます。
 競輪選手が体幹を鍛える為に一本足下駄を購入されるそうで
 一本足下駄を履いて店内を歩かせて頂きました。
 恐る恐るでしたが背筋が伸びます。トレーニングになります。 
 

 台と鼻緒を選んでお昼ご飯へ。
 wakayaさんでランチ。このボリュームでプリンとお茶付き。
 苦しかった・・・ 
 ランチについてくるお茶は少なくていいよ。と思うこの頃。
d0165815_17553874.jpg
  



 娘とお揃いの台。 鼻緒が違うとイメージ変わりますね。
 セミオーダーでお高いのでは?と敬遠しないでください。
 今回は2足で12300円でした。
 鼻緒の値段がちょっと違いました。
 お手頃価格から高価なものまで。
 でも痛くない下駄というのが、かなりお得です!
 
 d0165815_1804453.jpgd0165815_181299.jpg
[PR]
by leosol | 2012-08-12 18:05 | 日々 | Comments(0)

「女将の手仕事」の新作

 「女将の手仕事」facebookより。
d0165815_21233638.jpg


 『産声をあげました…

 廣澤 徳三郎氏とのコラボ作品です。

 正倉院五色で、内記組み(安田組み)という技法により
 5cmの幅に組み上げられた伊賀組み紐を土台に、
 ...アクセサリーに仕上げました。

 貝ボタンは古来から七色に輝きを放つものとして、魔除けに身につけると良いと…

 天然石はエネルギーを取り込み…

 トンボ玉は、勾玉として…

 そして、武具に使われていた組み紐。一子相伝の技で廣澤氏が組み上げたもの…

 全ての材が、無二のものばかり。
 最高で最強の材をまとめるのは、至難の技でした。

 無二の作品の完成です。』

 全てが古(いにしえ)から伝承された技術と、呪術などまつりごとに存在してきた意味あるものばかり。

 とんぼ玉の虹色もここに存在すべきして存在していると思う。
 虹は竜とする国もあり、あるスポーツでは勝者のみユニホームに使うことができる。

 虹を7色とするのも神聖な数だからである。
 人は色のない光がもつ虹色に魅了される。

 とんぼ玉を取り入れて頂き誇りに思います。
 「こんなの作って。」と言われたことはありません。
 私が思うままにつくったものを彼女が手にし、
 会話すべく作品に仕上げていきます。
 そばにいると息を呑み沈黙するほど。
 
  
[PR]
by leosol | 2012-08-09 21:28 | とんぼ玉 | Comments(0)

一目惚れの布でスカート

 3時過ぎて娘が「服作って!」ということで生地を求めて出かけました。

 和柄でサルエル。
 のはずがキュートな子たちに一目惚れ。

 絵本から飛び出したスウェーデン発の「いろんな色や形」を意味する”ブロキガ”のプリント。
 大きな柄の子ども達を生かす為にスカートにしました。

 20代っていいな~。どんな柄や服でも着こなせる・・・

 d0165815_22242872.jpg
d0165815_2230526.jpg
















 昨日は「女将の手仕事」さんちの孫ちゃんを抱っこしに行ってきました。
 ちっちゃい! すっきり、りりしいお顔! あかちゃんって皆を笑顔にしてくれますね。
 
 40年ぶりに同級生とのネット再会もあり
 充実の休日だった~
  
[PR]
by leosol | 2012-08-05 22:42 | Comments(0)

ナツドキ展


 藍染め作家梅崎由起子さんの個展へ行って来ました。

 梅崎由起子  ナツドキ展
 恵古箱さんにて。
 11時~17時  8月7日(火)まで

 藍のいろんな色。とも言える豊かな色で表現される型染は必見です。
 中のUMEマークもかわいらしい、小さながま口をお嫁に頂きました。
 d0165815_23331975.jpg
d0165815_23334420.jpg
















 ずっと前に大和郡山で出会った恵古箱さん。
 大和郡山の箱本館でお勤めだった梅崎さん。
 こんな風に恵古箱さんのおうちでお会いできるとは・・・

 梅崎さんとも、もの作りしていると繋がっているよね。
 紹介された人が知り合いだった・・・という嬉しはずかしの再会がよくあるね。
 と言う話で盛り上がりました。


 恵古箱さんはランチ・お茶を始められて
 よりゆっくり時間を過ごすことができる空間となっていました。
 
d0165815_23362396.jpg




  
[PR]
by leosol | 2012-08-04 23:57 | Comments(0)